企業に欠かせない警備と緊急時に役立つAEDをセコムで

レンタル利用がお得

男性

新たな建築物を建てたり、道路を補修したりする際には大掛かりな工事が行なわれます。その際には、人の手だけだと成し遂げられない作業をスムーズに行なう為に、多種多様に渡る重機が利用されます。その中にある瓦礫選別機は、大小様々にある瓦礫を短時間で選別してしまうので現場の作業が効率よく進められます。こうした重機は、工事現場に不可欠なものになりますが、購入するとなると多額の費用が掛かります。その購入費は、1台で数百万円にのぼることもあり、現場ではローンを活用して購入されているものです。しかし、短期間の工事であれば、高額な費用を掛けてわざわざ瓦礫選別機やクレーン車を備える必要はありません。そうした際に、重機を専門的に取り扱っているレンタル業者が大いに役立つでしょう。

重機のレンタルを行なっている専門業者の元には、瓦礫選別機の他に大型クレーン車やピタゴラス、篩機などが備えられています。工事の内容によって必要な重機を揃えるといいでしょう。レンタル利用する際の費用は1日単位で計算されるケースがほとんどです。大型クレーン車であれば、1日で平均8〜13万円掛かると言われており、1週間であれば70万円前後の費用のみでまかなうことが可能です。数百万円で購入しても、定期的に使用することがなければその金額以上の価値を得ることは難しいでしょう。しかし、レンタル業者を利用すると費用対効果を得られます。利用を決めたら、利用する車種、期間、現場までの距離を元にトータルで掛かる費用を算出します。見積もりは何パターンか提案されるので、最も予算に近いものを選びましょう。